FC2ブログ

読売テレビ主催 鳥人間コンテスト中止の件。



お疲れ様です。



副代表をやらせてもらっている皆川です。





今の世の中、コロナが流行っていてお気づきな方もいるとは思いますが、

2020年の鳥人間コンテストは惜しくも中止になりました。


我々、TBTは今年こそ出てやると息込んでいたもののその矢先の出来事で肩を落としている部員も少なくありません。





それでも、いつまでも肩を落としていてはらちがあきません。


ということで、我らTBTは「記録飛行」実施に向けて走り出そうとしています。





不運なことに、全班ともに中途半端なところで作業ストップになってしまい一つも試験系が実施できていません。

機体の完成についても作業の大一番はここからというところです。

学校の方針で前期の間は学校の施設の貸し出しがされておらず、

作業が進められる見込みがなく、

今のままでは作業できるのが前期明け、つまりは夏休み開始時になっています。

そんな中でも部員はどうにか飛ばすことが出来ないかと意見を出し合っています。

今後の方針については当然、政府の意向に左右されてしまいます。

なので、いまTBTがどうしていくかははっきりとしていません。




それでも なにとぞ TeamBirdmanTrialを温かく見守っていただけると幸いです。

スポンサーサイト



遅くなりました。ボード旅行です。

こんばんわ!

副代表の皆川です。

だいぶサボっていましたがボード旅行の記事書きます。

しかしまぁ、僕自身参加できなかったのですがほかの皆さんは2泊4日フルで楽しんできたそうです。


今年の冬はとにかく暖かかったですよね、そのため全然雪が降らないイメージです。

今年は降ってる雪を見ないんじゃないかなと思ってましたが、3月14日のくそ寒い日に霙っぽいものが降っていましたね。




ちなみに「みぞれ」って「霙」って書くんですね~今変換して初めて知りました。

今後どうなっていくんですかね。今回の冬は実際にマフラーなどの防寒具がさほど必要にならない程暖かかったですよね。
もしかしたら今年の夏は今まで以上にもっともっと暑くなるんじゃないでしょうか。

そうなったら琵琶湖で桁を保持する手が焼けますねw。

TBT_20200316234127594.jpg



話は戻して、ボード旅行です。

自分自身ボードってやったことないんですよね、スキーなら一度だけ。

でもこないだ、鳥取砂丘で「サンドボード」というアクティビティーをやってきました。



サンドボードはスノーボードと違ってS字で山を下るのじゃなくて一直線で山を下りなくてはいけないのです。

雪と砂の性質の違いからそうしないと引っかかってしまうらしい。

さらに砂丘の最大傾斜34度の坂を下り、その坂のすぐ先は海で波がすぐそこまで来ているのでものすごくスリリングでした。

砂丘の上から見ると坂の先が見えない程で結構怖いと感じると思います。



今回、僕はサンドボードで滑って寒中水泳する羽目になってしまいました。
まぁ楽しかったですが、そのあとが地獄でしたw。

海水に使った後、濡れた状態でサンドボードすると砂が大量につくんですもん。
大変でした。


ボード旅行については一枚貼っておきます。

         ・

       ・

       ・


っと思いましたが、特にこれといった写真が見つからなかったのでまぁいいです。
もう少し使える写真や集合写真が欲しいところです。


旅行では
聞いたところデンソー班の先輩後輩で面白そうなことがあったそうですが、、、


今回はこんなところで
                    以上。


次回、「コロナだよコロナ。」  次回も見てもらえると嬉しいです。







鳥コン出場書類、提出!!

お疲れ様です。

副代表の皆川です。


今回(1/31)、トリコン出場書類を提出してきました!!

EPl8ULXU8AAGd4g.jpg



恒例の郵便局前でのポスト投函シーンです。
※ポストには投函していません。


受かってほしいと願うばかりです。


他の書類も期限ギリですが、頑張ってほしいです。





今回はこれにて。

次回、「暖冬の中でもボードがしたい」

今更ですが、郊外清掃。

お疲れ様です。

副代表の皆川です。


ただいま(更新日)、1/28の22:00です。
遅くなってしまい大変申し訳ありません。

年末の郊外清掃です。


なぜ今、年末の郊外清掃に関しての記事を書くのかというのは、
       年明けちょっといろいろありまして(テストとかテストとかテストとか書類とか)こんな時期になっちゃいました。
       正直、忙しくて忘れていました。
       テストはわりかしうまくいったんですけどぉー、 せ・い・ず がぁ~~(泣)

そんなこんなで書いていきます。




はいっ!
毎年作業収めの日、TBTでは支援してくれている皆さんに感謝の気持ちを込めて大学の周辺1kmぐらいの範囲で清掃を行っています。

IMG_3581(1).jpg

我々の学校がある東大宮は大変きれいで、ごみの数が少ないように思えました。私道の方なんかは特にごみが少なかったです。東大宮は割と治安がいいと思いました。まぁそれもそう天下の埼玉県警さんの管轄内にあるのだから。(媚売り)

東大宮にある住宅の一軒一軒がお高そうで、メルセデス・ベンツが置いてあったりアウディが置いてあったりシボレーもおいてあります。さらにはフェアレディzなんかもいるんですよ。
フェアレディっていいですよね。皆さん知ってますか「フェアレディz」を。日産のスポーツカーなんですけど形がね美しいのですよ。ロングノーズ、ショートデッキで リアにかけての流線がなんともエッチいんですよ。そんな感じですけどド迫力の3500cc越で、ハイオク消費してガンガン走るタイプの車なんです。とにかくかっこいい。




300px-NISSAN_FAIRLADY_Z_40th_Anniversary_2020012823035969c.jpg




僕たちの人力飛行機も単位を消費してガンガン飛んでくれないかなぁー。なんて。

単位は落とすものじゃないですね。さすがに飛行機製作のために単位を落としてるなんてシャレになりませんよねw。



さぁさぁ話は戻ります。

TBTの部員たちは寒い中、恒例の青いつなぎを着て行っていました。
寒い中鉄のトングを持つと手が凍るほど冷たくなるんですよね。

途中、公園によって掃除(休憩)をしたり、近所のおじさんと会話したりで3時間ほど行っていました。

いい年末になったかな?(無理やり)





それでは忘年会行ってきます!!!←過去



ペラ班に舞い降りた救世主のお話 ―後編―

2019年最後の日にお疲れ様です。
2度目の登場、20代プロペラ設計の澤田です。

前回、ペラマスの製作をレーザー加工機の導入で自動化したことについて書きました。

今回は12月24日に東京都立科学技術高等学校の設備をお借りしてペラマスを実際に作ってきた様子を紹介したいと思います。

IMG20191224132746_convert_20191231010354.jpg
↑お世話になった都立科学技術高校の校舎。自分の母校と比べるととんでもなくきれいでした…

IMG20191224155334_convert_20191231010507.jpg
↑これが例のレーザー加工機。1回で1メートル四方の範囲で加工することができるなかなか大型のもの。

IMG20191224161623_convert_20191231010654.jpg
↑次々と生み出されるペラマスたち。手削りと比べるととんでもない速さで1枚が完成します。ちなみに写真に写っている手は、レーザー光線でガスに引火した火の熱で材料を変形させないようにするため、風を送って鎮火しています。

IMG20191224183124_convert_20191231010743.jpg
↑完成したペラマスたち。去年はこの光景を見るために1か月以上を要しました。機械ってすごいですね…

今回、お世話になった東京都立科学技術高校の先生方。多忙な時期にも関わらず協力していただき、本当にありがとうございました!

今後もこの恩を忘れず、クオリティの高いプロペラを作っていこうと思います。

それではよいお年を。






プロフィール

TeamBirdmanTrial

Author:TeamBirdmanTrial
夏に開催される鳥人間コンテストに出場するTBT(芝浦工業大学)のアカウントです。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR