拘束されるのも悪くない… by某(ぼー)パイロット

こんにちは。今回も副委員長の甲田です。

現在TBTは来たる全翼接合、桁荷重試験に向けて準備を行っています。

DSC_2054.jpg
桁荷重試験でこうならないよう、願うしかない…。

それでは今回も班員の作業を見ていきましょう

まずは翼班
翼を支えるワイヤーを取り付ける、ケブラーマウントの製作を行っていました。
男たちが叫びながら引っ張っていました。
DSC_2197.jpg
屈強な翼班員もこの表情。何回もやり直したそうです。

続いてフェアリング班
フェアリング用のリブを製作し、一回目のモックアップを行いました。
今年のフェアリングは後縁を閉じてあるため、よりスマートになっています。
DSC_2169.jpg
パイロットとリブが接触していないか、班員もドキドキです。

この間パイロットはフレームの模型にまたがったまま、暫く拘束されます。
DSC_2177.jpg
30分も動かないでもらったのに、この余裕の表情である

結果的にパイロットが乗れるほどの空間は無事確保できており、一回目のモックアップは事なきを得ました。

最後にプロペラ班
腹側の外皮脱型を行っていました。代表も駆けつけ、いざ脱型!
DSC_2218.jpg
外皮を型から慎重にペリペリとはがしていきます。

DSC_2223.jpg
何とかきれいに腹側の外皮ができました。
この後外皮の余分な部分を削り、リブと桁を接着していきます。

もうすぐ春で、ドンドン暖かくなってきました。
私にはいつ春が来るのか…。
それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TeamBirdmanTrial

Author:TeamBirdmanTrial
夏に開催される鳥人間コンテストに出場するTBT(芝浦工業大学)のアカウントです。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR